児童館おはなしかい 7月

児童館 comments(0) trackbacks(0) 夢見る魔女
 7月のおはなしかいは児童館行事とのコラボです。

テーマ 「たなばた」

毎年母親クラブと児童館で、笹取りに行きます。

笹かざりをして、たなばたのおはなしかいが始まりま
す。
70人ぐらいの子どもたち。
マイクを使ってのおはなしかい。

声は届くが、絵がわかりにくい・・・

『ヒョウなのにテントウムシ』
 本信公久
 くもん出版 1991

大きくて、わかりやすいグラフィックデザインだと選んだんだけど、小さすぎ
た・・・
「流れ星 ひとつ チョウのはねに とまれ」
このページで、星つながり たなばたにつなげます

『たなばたバス』
 藤本ともひこ/作・絵
 すずき出版 2012

『ヒョウなのに…』よりひとまわり小さい絵本。
ところが、絵が画面いっぱいはみ出してる!
だから、
とおくからでも
ダイナミックな動きが見える!
そして、
あちこちにダジャレてんこ盛り!
楽しめたようです。

『おこだてませんように』 
 くすのきしげのり/作
 石井聖岳/絵
 小学館 2008

ざわざわしていた子どもたちが、このおはなしが始まると、しーんとなりました。
音楽も入り、いっそう聞き惚れていますよ。
等身大の小学生のはなしだからかな?
誰もチャチャを入れません。

みんなの気持ちが一つになったようです。

さいごは、おたのしみ。

ブラックパネル 『たなばた』

おりひめ、ひこぼしのおはなしです。
写真をみると、やっぱりきれいです。

今日の天気は曇り。残念・・・
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM