絵本作家勉強会・・7月

勉強会・講習会 comments(2) trackbacks(0) 夢見る魔女
 ≪今森光彦≫・・・・・・7月17日(水)10:00〜12:00



今回は、参加者が少なかったので、担当の黒子さんよりその日伝えたかったことを記事に。

なんと、さすがです!



彼女のイデタチみてください。 今にも虫取りに出かけるぞ!って感じでしょう!!


≪今森光彦≫・いまもりみつひこ

  
 写真家・エッセイスト・切り絵作家など多様な顔を持つ今森さんの魅力は、なんと言ってもその作品全てに注がれている彼自身の愛情あふれる目線ではないかと思う。

カメラを通して昆虫たちに話しかけ、文章を通して里山と人との出会いを語り、切り絵を子どもたちと一緒に楽しむ。まさに少年の心を持つ父親、という暖かな人柄そのものの作品に癒されました。


「昆虫写真家」

 
学生時代、昆虫学者・坂口浩平氏の製作助手をしたことがきっかけで、その後写真の技術や昆虫の知識など独学で学び、世界中をまわって昆虫を撮り続けた。


ランの蜜をすうスズメガやラフレシアの受粉などは世界初の写真で、ドキュメンタリー性に富んだ美しい写真が評価され、数々の賞をえている。ネイチャーギャラリーシリーズもエッセイがおもしろい。

   
昆虫を芸術家と呼び、尊敬と親しみを込めた写真の数々は、細かい記録と小粋な文章でフィールドノート風にまとめられている。




 
特に「今森光彦・昆虫記」は12年かけて撮りつづけた琵琶湖周辺の観察をカレンダー式にまとめたものでページごとの題ににんまりしてしまう。
(ひげ時計・専業主夫・古着屋・・・)何のことかは本をみてね。

アリス館の「やあ!出会えたね」シリーズはダンゴムシやトンボなどそれぞれについてなかなか見られないショットとエピソードが楽しい本です。




大人になってもこんな感動を忘れたくない!他の写真絵本とも比較してみました。


「里山案内人」



  インドネシアで感動した田園風景が自分の身近にあることに気づき、仰木にアトリエを構えて生活している。このアトリエには星野道夫氏も滞在したことがあるそうだ。

(二人の共通した目線を「クヌギおやじの百万年」と「クマよ」の1ページに見つけた!)

 「人と自然(生き物も)が仲良く暮らしている場所」を里山とよび、里山を紹介するたくさんの写真エッセイ集を出している。「里山を歩こう」などはガイドブックとしても申し分ない。

だんだん消えていく里山の自然を守るために、里山塾や子どものためのキャンプも行っている。

 「おじいちゃんは水のにおいがした」は琵琶湖水系に寄せる思いと、自然に身を任せた人の生活が描かれていて、なくしたくない日本の風景や文化を新ためて感じます。


「切り絵作家」



 新たなライフワークになっている切り絵は、小学生のころ熱中していたそうで、子どもが生まれてから再開した。

 ハサミだけあれば机もいらない。無心にハサミを動かすときは、かっての昆虫少年がよみがえる時なのかもしれない。

 「むしのあいうえお」はリズミカルなことばと切り絵の楽しさで、私自身はまってしった。

 「切り絵昆虫館」はさらに立体的な昆虫ができあがるので、皆さんも挑戦してみてください。



*今回の出会いで、昔、スズメ蜂に頭を刺されるまではよく昆虫採集などをしていた自分を思い出しました。

先日もイラガに刺されて手が腫れ、
 やっぱりカエルがいい!と思いましたが・・・。

これからも虫や魚を追いかけた日を時々思い出しながら、私なりに子ども達にわくわくどきどき感を伝えられたらいいな、と思いました。・・・・・・

・・・ほんと、どの本(写真)も、虫の苦手な私ですが、じっくり見たいと思えるものばかりでした。

すみません。写真と本の紹介が、あってませんが、「今森光彦」さんの魅力は伝わったのでは。

リアルな、剥製動物たちには、ビックリ!!!→

  この日のスイーツは、“ヨーグルト天然酵母パン”と“紅茶ゼリー”でした。

  by:黒子&夢見る魔女
  • 0
    • Check
    コメント一覧

    別の会議のため、出席できなかったのが残念でたまらん・・・
    報告では、わたしの心をひきつけるキーワードばかり。

    とにかく、写真をながめては、切り絵に挑戦してみようと思う。

    • 魔女隊長さん
    • 2013/07/30 7:30 AM

    私も絵本勉強会に参加したかったです!!!!

    ≪切り絵昆虫館≫を見ながら、頑張っていくつか昆虫を作成してみました!!私はそれを障子に挟んでオブジェ(?!)インテリア(?!)として飾ってます。昼は外からの光が助け、とっても粋なデザイン障子に!!お気に入りは『ツノトンボ』と『ヤママユガ』です♪♪
    ただ、自分で飾っておきながら…夜何が障子にへばりついてるのかと声を出して驚いてしまいました(大笑)☆

    早く息子と昆虫採集や切り絵工作ができるようになるといいなぁ。それまでは、ばぁばを見習い、色んな絵本に触れあいたいと思いまぁす!

    • 晃士朗ママさん
    • 2013/07/31 2:28 PM
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM